2013年09月01日 15:46

⇒ はじめてのMNP au→docomo

この度長年(15年程度)付き合ってきた au から docomo にMNPしました。

理由はnottvで小さいころから好きなゲームである
「くにおくん」のドラマが放送されるから。

docomoの安い機種を買おうとしてけど、
「nottvの録画機能」がついてるのが今年の夏モデルだけなんだって。
リアルタイムで見られるとは思えないので録画機能付を買うことに。ぐぬぬ。

ぶっちゃけそれだけ。
いや、家族が docomo を使ってるからというのもあるかな。
実家は au だったんだけどね。

いろいろなことがあったのでメモ代わりに記事を書くことにする。


**********


平日にちらっと量販店にチラ見&質問へ。


ちよ「Wifiで運用するのでデータ通信フラットはいらないんですが
   パケ・ホーダイ ダブルに変更できますか?」

店員「できます。」

ちよ「毎月の料金について聞きたいんですが、
   仮に月々サポートが3000円ついてて、
   780円−780円+315円+2100円+420円+399円=3234円だと
   月々234円でいいんですよね?」


計算内訳:
 基本料:780円
 http://www.nttdocomo.co.jp/charge/bill_plan/xi/type_xi_ninen/index.html
 お乗り換え割:−780円
 http://www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/onorikae_spwari/index.html?icid=CRP_CHA_2ndPR_onorikae_spwari
 spモード:+315円
 http://www.nttdocomo.co.jp/service/provider/spmode/
 Xiパケ・ホーダイ ダブル:+2100円
 http://www.nttdocomo.co.jp/charge/packet/xi_pake_hodai_w/
 nottv:+420円
 http://www.nottv.jp/start_guide/
 ケータイ補償 お届けサービス:+399円
 http://www.nttdocomo.co.jp/support/benefit/premier/service/delivery/index.html

店員:「あれ?えーと、(電卓パチパチ…)そうですね!(^◇^)」
ちよ:「おおー、いいですね!」

店員:「ただ、無料通話とかなくなっちゃいますけどね。」
ちよ:「あんまり使わないし、IP電話とか使おうと思ってるんで大丈夫です。」
店員:「あとは、LINEとかSkypeとか使えばいいです。」
ちよ:「そうですね。」


それだけ月々安くなるなら変えてもいいなーと思い、休日また来ますと伝え帰宅。


**********


休日になり、量販店へおでかけ。
この間と違う店員さんとお話。

LG にしようと思ってたけど、
いろいろ触ってみたら Xperia の方がサクサクな気分に。


ちよ「もともとOputimus itにしようと思ってたんですけど、
   Xperia Aの方が動きがいい気がしますね」

店員「でもフルハイビジョンではないんですよねー」
ちよ「フルハイビジョン対応なのはどれですか?」
店員「もう一つのツートップ、GARAXY S4 と AQUOS PHONE ZETA ですね。」


GALAXYなんてまったく買う気がないので
AQUOS PHONE ZETA SH-06E を触ってみた。

なるべく小型なのを求めていたが、
フルハイビジョンでサイトとか見てたら
細かい文字がはっきり見えて感動してしまったー。
au で SHARP の AQUOS PHONE IS17SH を使ってたので
操作がほぼ同じで使いやすかったのも好印象。
大きさも4.7→4.8インチだったので、そこまで違いが気にならなかった。

でも・・・。


ちよ「本体代金が上がってしまいますよね」
店員「MNPなら本体代金がすべて戻ってきて実質0円になります(キリッ」

ちよ「月々サポートが上がっても割引額分使わないからマイナスなんですけど」
店員「あー…」
ちよ「そうすると割引額が上がってもメリットないですよね?」
店員「そーですねー…」
ちよ「あ、いや、でもnottvとか保障とかつければプラスに転じるのか」
店員「(電卓をたたいたあと)あー!そうですねー!」
ちよ「やった!それでいこう!」


と盛り上がったのにもかかわらず。





結局月々サポート割引対象である

  nottv 420円/月
  ケータイ補償 お届けサービス 399円/月


819円/月 が必要になる羽目に…。

まあ、nottv はくにおくんがおわったらやめよう。
それで 399円/月 になるか。

で、お乗り換え割で
1年間無料通話が780円分(21円/30分)がついている!
と思っておけばよいな。

1年後はIP電話をメインで使おう。


**********


auから予約番号取得時に以下のことを言われた。







何か知らないことがあるのかと思って
WEBで調べてみたら…






またそんな隠し事をしてー。
もっと大々的に言えばMNPで乗り換えまくることはなくなるんじゃないの?

変える直前にそんなこと言われてもMNPの計画終わっちゃってる人ばっかりでしょ。
いきなり言われて「じゃあMNPやめます」っていう人なんていないんじゃないか?


まあ、これを知ってる人は予約番号をもらって
MNPする「フリ」をしてポイント貰う人はいそうね。
その時もっとポイント貰えないか交渉できないかなぁw

ってか、10年超えてたのに「10000point差し上げる」って言われたなぁ。
何か年数以外の基準があるに違いない。
毎月の支払額とか関係してそう。
ちなみに自分は2000円/月程度だったよ。



**********



8月の請求額を見てびっくり。






今日買いに行った方がよかったんじゃないか…?
でもこんなやりとりがあったので…






ほんとなんなの!?


**********


以下、勉強になったことまとめ。


1.
MNP20000円割引の件。

au違約金10000円とau手数料2000円+3000円と
docomo手数料3000円がかかるのでほとんど割引にならない。

また、一括で買うと10%ポイントがもらえるが、
20000円引かれるので貰えるポイントが下がるのに注意。
(70000円の機種を買っても5000ポイントしかつかない。)

ただし、月々サポートは
割引前の額分貰えるからまあいいのかなと思う。



1.
月々サポートは購入月からスタートするので
一括購入+パケホダブルにする場合は月初めに買うこと。

ただし、解約前のキャリア側で日割り計算されないなら話は別。
今回はauで月2000円もかけてなかったから完全に敗北。



1.
というか、ほぼ通話しない人がMNP&パケホダブルで月々サポートを受けるなら
一括購入はしないほうがいい。

割引含め総額がマイナスになってしまうと
本体代全額戻ってきたことにならないから。

一括で買うと10%ポイントがもらえる場合、
マイナスになっちゃって捨てちゃった分が
本体購入代金の10%を下回るならば損はして
ないんだけどね。

「マイナス分は無料通話がついているんだ」と
ポジティブに考えると気分がよくなるが、
それは通話料として使い切れる人だけが幸せになれることだと思う。



1.
月々サポートの割引が効かないサービスが存在するので
毎月の運用費がいくらになるか計算するときは気を付けること。

http://www.nttdocomo.co.jp/charge/discount/monthly_support/about/

「割引対象外サービス例」をしっかり確認。



1.
親身になって質問を聞いてくれる
店員さんのいうことを真に受けてはならない。



いろいろあったけど、最終的に最後の一つに尽きるわ。


そういえば、
「家族割」についても嘘言われたな。

スマホ(Xi)は家族割が効かないと聞いていたが、
今回のやり取りで効くことがわかったのだ。

この件については効かないと思っていたものが効くことになったので
悪い気はしなかったが、嘘は良くないよね…。

それを信じて知り合いに嘘言っちゃったじゃないか…。


**********


家電量販店にいるdocomoの服を着ている人は
docomoの人なの?
量販店の人なの?

どっちなの?

イイネ!web拍手 by FC2  コメント(1)  トラックバック(0)  携帯電話

posted by chiyo at 15:46  東京 ☀  このブログの読者になる  更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだ、携帯のことならうちの妹が長年販売員やってるから言ってくれれば解説させたのにー
とauばりに後出しで言ってみる。
Posted by チクロ at 2013年09月02日 08:54
コメントを書く
お名前: (入力必須)

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (大爆笑禁止)


  

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック


[PR] 動画のIDさえ分かれば、アカウントなしでもその動画が見られるよ! [PR]
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。