2013年05月05日 02:04

⇒ Shuttle ONMINAS KD20

HDDの処分


家の片付けの一環として、
たくさんあるHDDを処分することにした。
とりあえず、1TB未満のHDDはすべて処分する方向で!!

認識できない、故障していたHDDを6台を分解し処分し、
使っていたものはとりあえずVHDイメージにして
大きな容量のHDDへ格納。
認識したものは「HDD完全消去ツール」を使って中身を消去して
売りに出すためにプチプチに梱包した。

 


活用案をいろいろもらったが、
とりあえず重ねてバームクーヘン状に置いてあるだけ(^^;



それでも使われていないHDDはたくさんある。


RAID10で使ってた「1TB×4台」が
PCを買い替えたことで使われなくなっていた。

eSATA接続の外付けRAIDケースでの運用で、
PCIカードで接続してたので、ノートPCでは使えず…。

仕方ないので、
SONYのBlu-rayレコーダ用で買ったけど相性が悪く録画できなくて眠っていた
USB3.0のケースと、3TBHDDを買ってきて運用していた。(RAIDなし)

仮にeSATAのコネクタがついてたノートPCを買っても
「ポートマルチプライヤ」に対応していないから使えないっぽい。
マザーボードで対応しているのはごくわずかなんだって。


 自作PCのマザーボードの選び方 - 2013/04/15
 http://nanapi.jp/60271/
 (eSATAを利用するか? eSATAのポートマルチプライヤを利用するか?のところ)


昔はUSB⇔eSATA変換とか
PCI、Expressカード⇔eSATAとかあったみたいだけどね。
前者はあっても古くて遅くなりそう、後者はそもそもそのコネクタがPCにない。



活用するために NAS を導入しよう


ここでやっとタイトルのものが登場。
昨年 Shuttle から発売された「ONMINAS KD20」という
NASのベアボーンを買ってきて眠っているHDDを生かす。
すでに我が家では「LANDISK」というNASを導入しているのにね!!

 Shuttle Japan - KD20
 http://www.shuttle-japan.jp/nas/kd20

 


1TB×2台のRAID1で運用しようかなと。

これで我が家の構成はこんな感じに。
USBHDDとNASは定期的にバックアップさせてるのです。


   [ノートPC]─[USBHDD:3TB]┬[NAS1:2TB(RAID1)]
                       └[NAS2:1TB(RAID1)]


 利点:
  ・ノートPCではデータを高速読み書きできる。
  ・ノートを起動してなくてもタブレット、スマフォからデータを読める。
  ・同時にHDDがぶっ壊れない限りデータが消失を抑えられる。
 欠点:
  ・NASは電源入れっぱなしになるので電気代がかかる…。



ONMINAS KD20のセットアップ


箱を開けて本体を出してみたら想像以上にでかい。
LANDISKと比べると2倍くらいの大きさを誇る。
デザインはかっこいいんだけどね…。


「簡単」を売りにしている割にはセットアップに戸惑った。

・RAIDを構築中に再起動の準備中以降、先に進まず。
 ウィンドウを閉じて再度開いてもWizard5から先に進まず。詰んだ。
 調べたら「よくある質問」の一番最初に解決法があったw
 → http://www.shuttle-japan.jp/support/id/kd20
 無理やりファームウェアをダウングレードするとかすごい。

・Windows8のIE10からでは上記の方法でも復旧できない。
 Google Chromeからだと問題なくできる。
 なぜかIE10からだと確認ダイアログが表示されなかった。


RAID構築時間自体はあっさり終了。
もっと時間がかかるものだと思ってた。

バタバタしたけど何とかセットアップ終了。



いろいろな機能がある


ルータのポートを開けて外部からアクセスをやってみた。

Androidアプリが用意されてて、そこからファイルにアクセスできるみたい。
NAS名、ユーザ名、パスワードを入れるだけで見られた。確かに簡単。
この簡単さが逆に怖いので使用しないことにしたw


メディアサーバー機能も使ってみた。

NASの中にメディアファイル(映像、画像、音楽)を置く。
LANに接続したテレビからNASにアクセスしすると、
すべてのメディアファイルを開くことができた。
便利な時代になりましたねぇ。


iTunesサーバー機能もある。

でも自分はiTunesユーザーじゃないので使わなーい。
apple製品ひとつも持ってないし。


このNASにはUSB3.0ポートとSDカードポートがついてる。

これは珍しいと思う。
設定すれば、差し込んだだけで
NAS内の指定したフォルダにデータをコピーしてくれるんだって。

なにそれこわーい!w
…というのは置いといて、デジカメで使うと便利そうね。
特定の拡張子のファイルだけとか指定できればよいのにね。



最後に運用中に気になったこと



・ビビり音がうるさい。

NASの下に足を敷いたり。(前に100均で買った傷防止用の足?マット?)
 20130505 (3).JPG

ハードディスクとNASの間に紙を挟んだり。(正方形の付箋紙を3回折りたたんだもの)
 20130505 (1).JPG

これでだいぶ良くなった。


・LEDが眩しい。

付箋紙の粘着部分を切って貼ってみたらよい感じ。
せっかくのデザインの良さが台無しだけど、まあいいや。

 20130505 (2).JPG


・猫除け超音波的な音がする。

ファンが回りだすと音が増す気がする。
こればっかりはどうしようもないので我慢するしか。
置く場所を変えることを検討する。


・省電力モードに移行しない

どんな設定をしたら省電力モードになるのか一切書かれていない。
電源のLEDがゆっくり点滅したら省電力モード中であるらしいのだが。
「10分」という設定にして10分待っても何も起きず。
先ほど紹介したいろんな機能を全部切ってもダメだった。謎。



総評



HDDなしで最安で13000円程度で買えるので、
HDDが余っている人にはいいのかも。
あとは3TBとか4TBのHDDを搭載したい人とかにも。

価格.comで「売れ筋ランキング 2位」となっている。
安価なものでHDDなしだとこれくらいしかないからかも?

 KD20 - 価格.com
 http://kakaku.com/item/K0000423272/


個人的にはもうちょっと頑張ってLANDISKを買った方がいいと思う…。

 LANDISK HDL2-A2.0 - 価格.com
 http://kakaku.com/item/K0000291945/


ぶっちゃけ、個人的には余ってるHDDを売ってこっち買った方がよかった。
LANDISK HDL2-A4.0を使ってる人の感想。
登録タグ : KD20 RAID NAS LANDISK ONMINAS shuttle

イイネ!web拍手 by FC2  コメント(0)  トラックバック(0)  パソコン

posted by chiyo at 02:04  東京 ☁  このブログの読者になる  更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: (入力必須)

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (大爆笑禁止)


  

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック


[PR] 動画のIDさえ分かれば、アカウントなしでもその動画が見られるよ! [PR]
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。