2012年11月23日 18:02

⇒ ハワイ ホノルル の旅 (1日目)

<2012/11/24 追記>


朝起きたら悪天候。
持っていきたくなかったが、
折りたたみ傘で最寄り駅まで移動。
重たいスーツケースゴロゴロ転がして。
成田空港まで電車で移動。

出発5時間前に成田空港到着。
荷物を預けて、出発直前まで自由時間。
お店がたくさんあったのでしばらくブラブラ。
外に出て飛行場を見学してみたり。
黒蜜のキットカットと、かき揚げ風えびせんを買った。

しばらく日本から離れるので、
そじ坊で天ぷら蕎麦と寿司を食べる。
暖かい蕎麦がとても美味しかった。

手荷物検査へ。
ペットボトルを没収されただけでとくに問題なし。
指輪や時計、眼鏡は外さなくてもいいんだね。
ベルト外すのがめんどくさかった。

手荷物検査後、搭乗まで
「サクララウンジ」が使えるとのこと。
普段はなかなか入れないところらしい。
どんなところなのか一切調べずに来てしまった。

サクララウンジがどこなのか迷ったが無事発見。
入り口がまるで高級ホテルのようだった。

飲み物が飲み放題。
ファミレスにある飲み物はもちろん、
色々なメーカーのビールなどアルコールも飲み放題。
ビール以外にも日本酒、ワイン、
他にも10種類以上はあった。
せっかくなので、プレミアムモルツを頂く。

冷蔵庫から冷えたジョッキを取りだし、
ドリンクバーのような機械に置く。
ボタン一つでジョッキに注いでくれた。
ジョッキが傾けられ、ビールが注がれる。
ある程度入ったら戻され、泡が作られた。
思わず声をあげてしまった。

食べ物も食べ放題。
えびせんと柿の種、クラッカーにチーズ、
クッキーもあったか。
上の階のビュッフェとバーがあった。
バーでは色々なカクテルが飲めたのだろう。
興味がないので行っていない。

ビュッフェでは、カレー、八宝菜、パリパリ麺、
パン、サラダ、フルーツ、シュウマイ、ギョウザ、
スープなどが食べ放題。

夕飯を食べてしまったのはもったいなかったか。
と思ったが、食べてみると味はあんまりだったので、
あんまり悔いはない。

シャワー室に、マッサージをしてくれる部屋、
マッサージチェアが設置されている部屋もある。
とりあえずマッサージチェアにしばらく腰掛け。
少し意識が飛んでてびっくりしたのは内緒。

他には仮眠室と携帯電話で話す部屋があったかな。
インターネットを楽しめる部屋もあり。
そこでは印刷もし放題。

ちなみに出発ロビー付近なので
ガラス越しに飛行機を目の前にして食事などができる。

こんなところ、どうすれば普段から入れるのか。
なかなかすごい体験が出来た。


出発時刻に近づき、飛行機の内部へ。
窓際の席。
シートベルトをつけていざ離陸。

悪天候のせいかものすごい揺れ。
震度5以上の地震に近い感じでものすごく怖かった。
実際は飛んでいるので上昇&落下する感覚がプラスされる。
地震よりも怖いのではなかろうか。

機長がアナウンスで登場。
何度か飛行機には乗ったことがあるが、初めて聞いた。
「このぐらいの揺れなら安全です。」と機長。
もうちょっと自信満々に言ってほしかった。

機内食ではアサリのシチューと野菜スティックサラダ、
ツナとマスタードのサラダとパン2種。そしてハーゲンダッツ。
ハーゲンダッツでした。ハーゲンダッツだよ!(バニラ味)
アサリのシチューがものすごくうまかったのを覚えている。

飛行機の中ではいろいろな音楽や動画を楽しめる。
映画「おおかみこどもの雨と雪」があったので見た。
途中で寝ちゃったのは内緒。
体育館で親を待っているところまでは見た。
個人的にはサマーウォーズほどの衝撃はなかったかなと。

エコノミークラスだったのでしょうがないが、足元が狭い狭い。
途中で手足の運動の動画が流れたが、狭すぎて同じようにできない。

約8時間程度でホノルル空港へ着陸。
しかし現地時間は昨日に戻っていた。
22時に出発したのに前日の10時に到着。
なんだか不思議な感じ。

あ、そういえば枕が途中で消えてた。
どこ行っちゃったんだろう。


ホノルル空港。

手全部の指紋を取られて顔写真撮られて。
ハネムーンで来たのか聞かれて。
おめでたがれる。

センキューセンキュー。
英語ムズカシネー。

荷物は無事発見。
スーツケースをコロコロ転がして紙を渡す。
飛行機の中で書かされる紙のこと。

旅行会社の人のところに行く。
色々説明を聞かされ、書類を受け取る。

タクシーでホテルまで連れていかれる。
チップとかどうすればいいのかあたふたする。
旅行会社絡みなら渡さなくてもよいだろうと判断。

ホテル到着。
チェックインの時間じゃないのにチェックインをする。
チェックイン担当の人は全く日本語が通じない。

椅子に座って時間まで待機。
この時だいぶ不安でいっぱいだったのは内緒。


チェックインの時間にフロントへ伺った。
覚えててくれたみたいでカードを部屋のカードなどをもらう。

エレベータの前から歩いてすぐにあのワイキキビーチがあったのが驚き!
エレベータからビキニの外国の方が降りてきてドキッとしたのも内緒。
ビーチが目の前だから部屋に荷物を置いて水着で出てくるスタイルなのだろう。

エレベータで気になったことがいくつか。
1フロア移動する毎に「ピー」となる。
日本では4階がなかったりするが、こっちでは13階がなかった。
ジェイソンですね。
5階到着時に「フィフスフロア」、2階到着時に「セコンドフロア」
しばらくして「ゴーインアッ(上へ参ります)」とエレベータから聞こえると
「おおー」と思ってしまう。
ちなみにOTIS製のエレベータでした。


ようやく部屋に到着。
ワイキキビーチが見渡せる部屋!オーシャンビュー!
すげーーーーーーー!!!!
部屋の大きさは先日行った箱根の宿のほうが大きかったが、
ややグリーンな海を見渡せるこの景色はどこの宿にも勝てない。

宿についてひとまず安心したせいか、睡魔に襲われる。
お昼は越えていても日本時間では朝7時相当なのだから眠いのは当然。
夕飯は他のホテルでコースメニューを食べる予定だった。
結局夕飯に間に合うまでホテルで寝てしまった。


夕飯のために別のホテルに出かける。

 ビーチハウス・アット・ザ・モアナ
 http://jp.moana-surfrider.com/beachhouse.htm

 スパークリングワイン
 マウイオニオンスープ
 ほうれん草のクリーム煮
 パルメザンチーズ風味のマッシュド・ポテト
 フィレステーキ 190g
 マカダミアナッツキャロットケーキ

すべておいしく、強いて言うなら
フィレステーキが超絶おいしかった。


帰り道でいろいろショッピング。
出店のおっちゃんに声をかけられた。
「ドコカラキタノ?シンジュク?シブーヤ?セタガーヤ?」
いや、そんなにお金持ちじゃないんで…。
今回結構がんばっちゃったんで…。
「アサクーサ?ナリータ?チーバ?」
よく知ってるなあと思った。
仕舞には「ちょうちょ」の歌もうたいだしたよ。

ちなみにこのお店。
商品名がわからず「ハワイ くるくる回る」でググッたら出てきた。

 風で回る”クルクル”の飾り物 - 大好きHAWAIIとHappy My Life
 http://ameblo.jp/marasadababy/entry-11369912045.html

大小いろいろ、キラキラしていてきれいだったー。
しかし相場がぜんぜんわからない代物。
この店以外にも売ってるところはあったのだろうか。


その後は夜のビーチをテクテク。
お部屋に戻って一日目は終了した。
登録タグ : 旅行 ハワイ ホノルル

イイネ!web拍手 by FC2  コメント(0)  トラックバック(0)  日記

posted by chiyo at 18:02  東京 ☁  このブログの読者になる  更新情報をチェックする

[PR] 動画のIDさえ分かれば、アカウントなしでもその動画が見られるよ! [PR]
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。