2012年09月30日 14:39

⇒ 以前買った靴の話

以前書いた記事

 革靴のようなブーツのような靴
 http://reconstruction.seesaa.net/article/251777797.html


から7〜8ヶ月経ったので現状報告。


値段が安かったほう


まずは安かったほうから。

 120930 (1).JPG


 120930 (2).JPG

靴底が磨り減ってしまうのはしょうがない。
でも穴が開いてしまっているのは…。


 120930 (3).JPG

合皮なので表面が剥がれてくる。


 120930 (4).JPG

つなぎ目がぼっさぼさ。


 120930 (12).JPG

紐から何かが生まれた。


値段が高かったほう


次は高かったほう。

 120930 (5).JPG


 120930 (6).JPG

靴底に穴があくことはなかった。


 120930 (9).JPG

本皮(?)なので表面がはがれることはない。


 120930 (8).JPG

つなぎ目がほとんどぼっさぼさじゃない。


 120930 (7).JPG

紐から何かが生まれることはなかった。
(結び方が変なのは気にしないこと。)


まとめ



やっぱりそれなりにいい物を買ったほうが物持ちがいい。

高かったほうもそれなりにヘタってはいるが、
これは「味が出ている」といえるのではないか。

記事書いてて思ったけど、
安かったほうのテカリ感がすっごく気になるw


新たなアイテム



安いほうが見た目じゃわからないけど
使ってるうちに広がっていってブッカブカに。

結構ぼろぼろなので新しい靴を購入した。
秋なのでこげ茶っぽい色を選択。


 【Timberland】ティンバーランド
   BASIC OX(ベーシック オックス) 39580 BROWN OIL

 120930 (10).JPG

 ABC MART 商品ページ: 
 http://www.abc-mart.net/shop/g/g4754620001020/



この靴、「MINK OIL」ってのを塗りこんで手入れしないとダメなんだって。

 ABC MART 商品ページ:
 http://www.abc-mart.net/shop/g/g4604220001099/


…どうやって使うの。(´・ω・`)
適当に塗ってみます。

イイネ!web拍手 by FC2  コメント(2)  トラックバック(0)  ファッション

posted by chiyo at 14:39  東京 ☔  このブログの読者になる  更新情報をチェックする

2012年09月03日 17:12

⇒ ユニットバスの浴槽側の排水口に…

お久しぶりです。
chiyoです。

久しぶりに日記を書きにきたらガラリとリニューアルされていた。
驚いた。

「何かが起こったけど、こうしたらうまくいったよ!」
とかそういうのを書いていこうと思う。



問題点


ユニットバスの浴槽側の排水口に、
試供品のシャンプーの蓋を流してしまった。

下水まで流れていってしまったのならば特に問題はないのだが、
なにやら水の流れが悪い
完全に詰まってしまって流れないわけでないようなので
そのままでも大丈夫っぽいが、気持ち悪い。


調査


そもそもユニットバスの排水溝の構造はどうなっているのか。
「ユニットバス 排水口」で検索。

 http://u-need.ocnk.net/page/125

ちょっと違うけど、だいたいこのページの「そのA」のような感じっぽい。

 120903_1.jpg

上の写真はGoogle画像検索で見つけてきたもの。
洗い場の排水口はこの写真とまったく同じだと思う。


現状


上の写真でよく見ると穴の側面に穴があるのが見えるだろうか。
そこの穴にシャンプーの蓋が引っかかっているのを確認できた。
穴のほうが小さいために詰まっているみたい。

上にスライドして洗い場側の排水口から取れるかなーと思ったら
なんと、隙間が1センチもない…。絶対取れないじゃん!!


対策


手品師じゃない限り取り出すことが難しそうだったので、
こうなったら「入ってきたところから出すしかない」


方法


浴槽側に押し出せばよさそうだが、どうすれば・・・

割り箸では明らかに距離が足りない。
針金的なものがあればよさそうだがあいにくそんなものはない。
傷ついたりしそうだし。

風呂場を離脱しキッチンをさまよっていたら
よく1リッターの紙パックジュースをコンビニで買うと貰える
「ストロー」が大量にあったのを発見。

 これだーーー!!!!(゚∀゚)!!!!

ストローをつなげて押し込めばうまくいくのではないか。
早速やってみることに。


実践



 120903_2.JPG

下手にセロハンテープなんて使ったら剥がれてストローが分離し
2次災害になりかねないので、アルミ箔テープを使用。
水に強そうなテープなら何でもよさそう。


 120903_3.JPG

洗い場側から慎重に差し込んでゆく…。(;・∀・)


 120903_4.JPG

浴槽側の排水口を目掛けて…。(;・∀・)


 120903_5.JPG

ストローが見えてきたと同時に流してしまった蓋も見えてきた――(゚∀゚)――!!


 120903_6.JPG

最後は割り箸にくっついていた爪楊枝で救出成功!!(^ω^)b


考察


実は最後の爪楊枝のところで少し苦戦
良い角度でないと取り出すことができなかった。
この方向じゃないと入らないパズルのような…。(;´Д`)

浴槽の端っこに置いておいた蓋をシャワーで誤って流してしまい、
スポっと流れていったのだが…


 ドンだけいい感じに流れていったんだよ( ゚д゚ )


対策


・細かいものは放置しないこと。
・使ったら使い終わった時点で蓋をしよう。
・「まさかこれは流れていかないだろう」と安易に思うな。 ← 今回はまさにこれ。

イイネ!web拍手 by FC2  コメント(0)  トラックバック(0)  日記

posted by chiyo at 17:12  東京 ☁  このブログの読者になる  更新情報をチェックする

[PR] 動画のIDさえ分かれば、アカウントなしでもその動画が見られるよ! [PR]
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。